masuika.org つれづれぶろぐ

さぬちゃんの麻酔科医生活


麻酔科臨床SUMノートの目次のヒミツ

 

 

麻酔科臨床SUMノート

麻酔科臨床SUMノート

  • 作者: 讃岐美智義,内田整,森本康裕
  • 出版社/メーカー: メディカルサイエンスインターナショナル
  • 発売日: 2018/05/18
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

  自分たちが臨床現場で持ち歩きたい臨床ハンドブックを作るという意図でつくられた本書は、日本麻酔科学会第65回学術集会の書籍展示会場(パシフィコ横浜)で発売が開始される。最も早く手に入れるには、2018年5月17日(木)に日本麻酔科学会の書籍展示会場に行くことである。

 

 本書の目次にもかなりこだわった。従来のハンドブックにありがちな術前診察、術中管理、、、のような構成にはなっていない。本書では読んで欲しい順番に並べたのである。

はじめの1章は、Part1として総論的な部分で讃岐美智義@広島大学が担当している。

そのタイトルは 「Part1. 全身麻酔これだけは」である。Part2-4は、森本康裕先生が担当で、「区域麻酔」、「麻酔関連手技」、「麻酔科医の使う薬」、Part5は内田整先生が担当の「モニター機器とモニタリング」、Part6以降は、3名で分担して担当している。3名の指名した信頼のおける先生にお願いした。Part6「周術期合併症と対策」、Part7「術前評価・術前診察」、Part8「合併症を有する患者の麻酔」、Part9「診療科別・術式別の麻酔」、Part10「術後管理」、Part11「ペインクリニック」となっている。

基本的には見開きで読める構成として、短い言葉で端的な表現を追求した。

いただいた原稿をそのまま掲載していることはなく、必ず編者の手が加わっている。

また、装丁にもこだわり、ちょっと丈夫な造りになっている。表紙にも工夫がある。

これ以上ネタをばらすと楽しみがなくなるので、この辺でやめておきたい。

実際に手に取ってもてもらえば、きっと欲しくなると思う。

 

www.masuika.org

 

わが国には多く初期臨床研修医用のハンドブックはあるが、麻酔科専門医レベルに対応したものがない。権威ある教科書や外国の麻酔マニュアルには多くの知見やアイデア、コツなども記載されているが、現在の日本での実情や感覚にあわないと考えている。麻酔科専門医レベルを保っていたとしても、いやそれだからこそ、「あれはどうだったか」とちょっと確認したいことはある。その様な状況の中、我々は、自身が持ち歩きたい確認事項をまとめた日常臨床で使える和製ハンドブックを作りたいと考えた。麻酔に入る前に、知識や技術を確認でき、麻酔科専門医としての維持すべきレベルや方法を再認識できるものである。

(「麻酔科臨床SUMノート」はじめにより引用)

 

純国産「麻酔の手引」“決定版"が完成!
専門医レベルの必要事項をコンパクトに凝縮

S:讃岐、U:内田、M:森本が、携帯サイズの中に麻酔科臨床における必要事項をまとめた“和製"ハンドブック。手術室でもベッドサイドでも、気になったことをその場で確認。図や表を多用し、簡潔な記述で、知りたいことにストレートに到達できる。『ミラー麻酔科学』日本語版と原著の参照章および麻酔科専門医認定試験の過去問情報も併記。研修医から専門医までずっと使える最強ツール。

Amazon.co.jp「出版社のコメント」から引用)

 

TIVA/TCI


【シミュレーションソフト】 
フリーソフトウェアであっても使用するときにはユーザー登録(必要な場合)、研究目的に使用するときには作者に研究前に連絡を取るのが常識です.また,論文や学会発表に使用するには開発者の許可が必要です.

 

PK/PDシミュレーター
Windows
Tivatrainer  Tivatrainer9
Euro SIVA(ヨーロッパ静脈麻酔学会)のサイトからダウンロード試用可能(シェアウェア 100ユーロ)
Rugloop
薬物動態シミュレーションソフトの草分け的存在であるStanpump をWindows に移植.最新版は,TCI をはじめとして,モニター機器からのデータ収集などを含んだ統合ソフトで有償提供されている.ちなみに旧バージョンはフリーウェアで提供されている.
iPhone/iPad
TivatrainerXiPhone)TivatrainerのiPhone
AnestAssist PK/PDiPad/iPhone)定番
iTIVA AnesthesiaiPad/iPhone)App内科金¥1000
FentaSim/PropoSim/RemiSim (iPhone)  サイト:PKPD Tools

android

MMTIVAandroid)無料 同時表示がいけてる


脳波モニタリング(BIS)
BSA日本語版
Windows版の脳波モニタリングソフト(萩平哲先生)

【書籍】
臨床の疑問に答える 静脈麻酔Q&A99(羊土社)
編著:内田整 2015年11月 ISBN:4758111146

今日から実践できるTIVA(真興交易医書)
編著:木山秀哉 2006年6月 ISBN:4880037672
まずはこれから.
今日から実践できるTIVA[2](真興交易医書)
編著:木山秀哉 2008年4月 ISBN:4880038105
その2

静脈麻酔/TCIソフトウェアガイドブック―研修医からエキスパートまで(克誠堂)
編著:内田 整, 中尾 正和  2003年6月 ISBN:4771902623

今日から実践できるTCI(真興交易医書)
編著:尾崎眞,長田理 2004年10月 ISBN:4880037303

今日から実践できるレミフェンタニル麻酔(真興交易医書)
編著:尾崎眞,長田理 2007年5月 ISBN:4880037990

麻酔薬の薬物動態―基本的な考え方,臨床で何に気をつけるか(真興交易医書)
編著:小田裕 2006年10月 ISBN:4880037842

バランス麻酔:最近の進歩改訂第2版 ―エンドポイント指向型バランス麻酔―(克誠堂)
編著:渋谷 欣一、小松 徹 2005年9月  ISBN:4771902968

【インターネットサイト】
ますいねっと
ここにはTCIや薬物動態の詳しい解説があります.超オススメ

電脳麻酔ブログ

麻酔科関連のiPad/iPhoneアプリ

■学会(会場案内)
 ☆日本麻酔科学会 第65回学術集会(JSA65)  (iPad/iPhone)

■PK/PDシミュレーター
 ☆TivatrainerXiPhone)TivatrainerのiPhone
 ・AnestAssist PK/PDiPad/iPhone)定番
 ・iTIVA AnesthesiaiPad/iPhone)App内科金¥1000
 ☆FentaSim/PropoSim/RemiSim (iPhone)  サイト:PKPD Tools

 ☆MMTIVAandroid)無料 同時表示がいけてる

薬品集・検査値
 ・ナースフルお薬事典iPhone)
 ・ヤクチエ添付文書iPhone)
 ☆今日の治療薬アプリ2018-解説と便覧-【電子版】 | 医書.jp ¥4968

麻酔薬計算など
 ・MACageiPhone)吸入麻酔薬のMACを年齢で計算
 ・ChronoMACiPhone)吸入麻酔薬のMACを年齢(¥300)
 ・InfusiCalciPhone)注入量計算(¥500)


経食道心エコー
 ・TEE Standard Views<(iPad/iPhone) ¥600
 ・ECHO ViewsiPad/iPhone) ¥1200
 ・Mitral ViewiPad/iPhone)
 ・EchoSourceiPad/iPhone)
 ・EchoLabiPad/iPhone) ¥600
 ・TEE Report AppiPad/iPhone) ¥1200
 ・pEchoiPad/iPhone)(iPad/iPhone) ¥600

 

気管挿管
 ・Airway EXiPad/iPhone)

気管支ファイバーシミュレーション

 ・DoubleLumeniPad/iPhone) ¥600
 ・eBroncho 2018iPad/iPhone)
 ・BronchoGuideiPad/iPhone)
 ・BronchoCasesiPad/iPhone)


神経ブロック
 ・RKU CompactiPad/iPhone)
 ・SonoAccessiPad/iPhone)
 ・ASRA coagusiPad/iPhone)ASRAの抗血栓ガイドライン ¥480


麻酔症例記録
 ☆My麻酔手帳!iPad/iPhone)

麻酔点数計算 昨年までの点数計算(改定を望む!)
 ・AnesthesiaCalciPad/iPhone)


薬剤投与
 ・Drug Infusion - An IV Med Drip Rate Infusion CalculatoriPad/iPhone)
ポケットカード
 ・Anesthesiology PocketcardsiPad/iPhone)
■医学雑誌
 ・EJA: European Journal of Anaesthesiology
 ・Circulation
 ・NEJM


今後、ここに追加します。ご期待ください。

周術期関連ガイドラインなど

日本輸血・細胞治療学会 指針/ガイドライン

  血液製剤の使用指針 2018/3


科学的根拠に基づいたアルブミン製剤の使用ガイドライン (日本輸血・細胞治療学会)2015/6/1

血液製剤等に係る遡及調査ガイドライン(日本輸血・細胞治療学会) 2014/7

 

NPPV(非侵襲的陽圧換気療法)ガイドライン 改訂第2版 (日本呼吸療法学会)(PDF)2015/2/10

脳腫瘍覚醒下マッピング加算の施設認定制度ついて (日本Awake Surgery学会:掲載サイト 日本脳外科学会)2014/10/26

●J-PADガイドライン
J-PADガイドラインはここに注目!(PDF)
日本版・集中治療室における成人重症患者に対する痛み・不穏・せん妄管理のための臨床ガイドライン
人工呼吸中の鎮静のためのガイドライン(日本呼吸療法医学会)200711/12

ASAのガイドライン
Standards, Guidelines and Statements
日本麻酔科学会のガイドライン
教育ガイドライン 改訂第3版 <2015年3月25日制定>
悪性高熱症管理ガイドライン <2016年8月19日制定>
麻酔器の始業点検 <2016年3月改訂>
WHO 安全な手術のためのガイドライン2009 <2015年5月26日改訂>
WHO手術安全チェックリスト(2009年改訂版)
気道管理ガイドライン2014(日本語訳) <2015年4月28日改訂>
無呼吸テスト実施指針 <2015年3月27日改訂>
薬剤シリンジラベルに関する提言 <2015年3月27日制定>
周術期禁煙ガイドライン <2015年3月制定>
周術期禁煙ガイドライン追補版
骨髄バンクドナーに対する麻酔管理 <2014年8月改訂>
安全な麻酔のためのモニター指針 <2014年7月改訂>
術前絶飲食ガイドライン <2012年7月制定>
Awake craniotomy麻酔管理のガイドライン <2012年5月制定>
脳死体からの臓器移植に関する指針 <2011年5月19日改訂>

安全な中心静脈カテーテル挿入・管理のためのプラクティカルガイド2017
局所麻酔薬中毒への対応プラクティカルガイド
産科危機的出血ガイドライン <2017年1月改訂>
NICUに入院している新生児の痛みのケアガイドライン(実用版) <2014年12月27日制定>
日帰り麻酔の安全のための基準 <2009年2月改訂>
歯科医師の医科麻酔科研修ガイドライン <2008年6月9日制定>
宗教的輸血拒否に関するガイドライン <2008年2月28日制定>
危機的出血への対応ガイドライン <2007年11月改訂>
患者プライバシー保護に関する指針 <2004年4月6日制定>


2015 American Heart Association Guidelines for CPR & ECC

AHA ECC公式日本語サイト
2015ガイドラインアップデートハイライト日本語版英語版

日本版救急蘇生ガイドライン策定小委員会
わが国の新しい救急蘇生ガイドライン骨子(BLS)

わが国の新しい救急蘇生ガイドライン骨子(ALS)
日本救急医療財団

●肺血栓塞栓症/深部静脈血栓症静脈血栓塞栓症)予防ガイドライン ダイジェスト版
(日本血栓止血学会)
肺血栓塞栓症/深部静脈血栓症(静脈血栓塞栓症)予防ガイドライン
(Medical Front Int. Ltd.)

 

国内外の各種ガイドライン(SARAYA)

感染管理に関する情報(メディコン)

博多インフェクションコントロールフォーラム

CDC Infection Control Home(CDC)
国立感染症研究所感染情報センター

Hospital Infection Control(吉田製薬)
日本化学療法学会 ガイドライン

安全対策マニュアル
日本医師会 患者の安全確保対策室

Mindsガイドラインライブラリ 日本医療機能評価機能

診療ガイドライン情報データベース 東邦大学・医中誌

赤チャート、青チャート、黄チャート、白チャート、緑(りょく)チャート

 数研出版チャート式数学に、お世話になった方も多いだろう。管理人も、大学入試の試験勉強では大変役立った書籍である。管理人が大学受験の頃には、赤チャート紙か存在しておらず、チャート式数学といえば赤チャートであったのだが、最近はレベル別に赤チャート、青チャート、黄チャート、白チャートがある。さらに、目的別の緑(りょく)チャート、スカイチャート、紫チャート、黒チャートまで登場している。これを意識して表紙の色を決めたわけではないが、拙著の色もチャート式の難易度の順になっている。 麻酔科研修チェックノート(羊土社)は青チャート、 やさしくわかる!麻酔科研修(秀潤社)は黄チャート、Dr讃岐のツルっと明解!周術期でよく使う薬の必須ちしき(メディカ出版)は番外の緑チャート、そして、今回、出版する 麻酔科臨床SUMノート(MEDSi)は赤チャートなのである。

 

麻酔科臨床SUMノート

麻酔科臨床SUMノート

  • 作者: 讃岐美智義,内田整,森本康裕
  • 出版社/メーカー: メディカルサイエンスインターナショナル
  • 発売日: 2018/05/18
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 麻酔科臨床SUMノート(MEDSi)

 

 麻酔科研修チェックノート(羊土社)

 

やさしくわかる! 麻酔科研修

やさしくわかる! 麻酔科研修

 

やさしくわかる!麻酔科研修(秀潤社)

 

Dr讃岐のツルっと明解!周術期でよく使う薬の必須ちしき(メディカ出版)

 

白チャートがないって?ことは、、、次は、白チャートに相当する書籍が刊行される予定である。どんな書籍か、いつになるかは明言できないが、現在、構想段階である。

麻酔器具・診療材料など

【麻酔針】
ユニシス
ビーブラウン(要:登録)
テレフレックス

日本ベクトンディッキンソン
【ポンプ/PCA機器/器具】
テルモ
スミスメディカル
JMS
大研医器
ニプロ
【侵襲的圧モニター、中心静脈カテーテル類】
テルモ
メドトロニック
エドワーズライフサイエンス
テレフレックス
【気管チューブ・声門上器具・麻酔回路など】
メドトロニック
日本メディカルネクスト
スミスメディカル
テレフレックス
日本光電
泉工医科
インターメド
クックメディカル
【一般診療材料】テルモ NIPRO JMS TOP
(つづく)

麻酔科関連情報誌サイト

Anet(丸石製薬)
D-mae(丸石製薬)

アスペン麻酔Web(アスペンジャパン)

 

MSDconnect(MSD)

smartmed(MSD)


Anesthesia Antenna誌(富士製薬工業)

AcuteCare支援サイト(ラジオメーター)

MedicalLibrary(第一三共)

ONO medicalNavi(小野薬品)

週刊医学界新聞医学書院

MTPro医師のための専門情報サイト(メディカルトリビューン、MTPro)

日経メディカルオンライン
Cadetto.jp


m3.com