masuika.org つれづれぶろぐ

さぬちゃんの麻酔科医生活


日本麻酔科学会認定病院ではJSAPIMS(麻酔台帳)が2019年1月1日から必須になります!

医療関係者の皆様:麻酔台帳(JSAPIMS)【日本麻酔科学会】 日本麻酔科学会認定病院ではJSAPIMS(麻酔台帳)が2019年1月1日から必須になります! 以前から、アナウンスされてきたようにJSAPIMS(麻酔台帳)が2019年1月1日から必須になります!この台帳は、以…

麻酔科臨床SUMノートの目次のヒミツ

麻酔科臨床SUMノート 作者: 讃岐美智義,内田整,森本康裕 出版社/メーカー: メディカルサイエンスインターナショナル 発売日: 2018/05/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 自分たちが臨床現場で持ち歩きたい臨床ハンドブックを作るという意図で…

TIVA/TCI

【シミュレーションソフト】 フリーソフトウェアであっても使用するときにはユーザー登録(必要な場合)、研究目的に使用するときには作者に研究前に連絡を取るのが常識です.また,論文や学会発表に使用するには開発者の許可が必要です. PK/PDシミュレータ…

麻酔科関連のiPad/iPhoneアプリ

■学会(会場案内) ☆日本麻酔科学会 第65回学術集会(JSA65) (iPad/iPhone) ■PK/PDシミュレーター ☆TivatrainerX(iPhone)TivatrainerのiPhone版 ・AnestAssist PK/PD(iPad/iPhone)定番 ・iTIVA Anesthesia(iPad/iPhone)App内科金¥1000 ☆FentaSim/PropoSim/…

周術期関連ガイドラインなど

●日本輸血・細胞治療学会 指針/ガイドライン 血液製剤の使用指針 2018/3 ●科学的根拠に基づいたアルブミン製剤の使用ガイドライン (日本輸血・細胞治療学会)2015/6/1●血液製剤等に係る遡及調査ガイドライン(日本輸血・細胞治療学会) 2014/7 ●NPPV(非侵襲…

赤チャート、青チャート、黄チャート、白チャート、緑(りょく)チャート

数研出版のチャート式数学に、お世話になった方も多いだろう。管理人も、大学入試の試験勉強では大変役立った書籍である。管理人が大学受験の頃には、赤チャート紙か存在しておらず、チャート式数学といえば赤チャートであったのだが、最近はレベル別に赤チ…

麻酔器具・診療材料など

【麻酔針】●ユニシス●ビーブラウン(要:登録)●テレフレックス●日本ベクトンディッキンソン 【ポンプ/PCA機器/器具】●テルモ ●スミスメディカル●JMS●大研医器●ニプロ【侵襲的圧モニター、中心静脈カテーテル類】 ●テルモ●メドトロニック ●エドワーズライ…

麻酔科関連情報誌サイト

■Anet(丸石製薬)■D-mae(丸石製薬)■アスペン麻酔Web(アスペンジャパン) ■MSDconnect(MSD) ■smartmed(MSD) ■Anesthesia Antenna誌(富士製薬工業)■AcuteCare支援サイト(ラジオメーター)■MedicalLibrary(第一三共)■ONO medicalNavi(小野薬品)●…

麻酔科関連journal

【英語】 ■Anesthesiology ■Anesthesia and Analgesia ■JA(Journal of Anesthesia) ■JA Clinical Reports ■BJA(British journal of anaesthesia) ■EJA ■CJA(Canadian journal of anaesthesia)/■CJA ■Acta Anaesthesiologica Scandinavica ■Anaesthesia ■…

麻酔科関連薬剤発売元のWEBサイト

麻酔科関連薬を発売しているメーカーのWEBサイトを調べてみた。最近は、病院内でMR活動が行いにくくなってい現状がある。そうすれば、きっとWEBサイトを充実するしか情報提供手段はないはずであるから、WEBサイトが必然的に充実しているはずである。見本市の…

麻酔薬の添付文書

【静脈麻酔剤】●プロポフォール ●ミダゾラム ●チオペンタール ●チアミラール ●ケタミン●デクスメデトミジン【吸入麻酔剤】●セボフルラン●デスフルラン ●イソフルラン ●亜酸化窒素【鎮痛剤】●フェンタニル ●レミフェンタニル ●塩酸モルヒネ注【筋弛緩剤】●ロ…

日本麻酔科学会出版物

●日本麻酔科学会出版物[会員専用] (学会員のみ:ID・パスワード要)機関誌『Journal of Anesthesia』準機関誌『麻酔』麻酔科学用語集 第4版日本麻酔科学会ガイドライン『麻酔のしおり』注文フォーム(日本麻酔科学会)『周術期管理チームテキスト(第3版…

麻酔器・モニター・AIMS

【AIMSのユーザー情報サイト】●paperChart.net (自動麻酔記録ソフトウェア paperChart 情報交換サイト)●AIMS・HISの大部屋[麻酔科医以外も歓迎](Facebook) 承認されればOK●電子麻酔記録・電子カルテの小部屋(Facebook) 麻酔科医(すくなくとも医師)で…

麻酔科関連学会・団体

【国内】●日本麻酔科学会 [ 会員専用 ] ●日本臨床麻酔学会●日本心臓血管麻酔学会●麻酔科学サマーセミナー●麻酔科学ウィンターセミナー●日本小児麻酔学会●日本産科麻酔学会 ●日本麻酔・集中治療テクノロジー学会●日本臨床モニター学会●日本区域麻酔学会●日本…

麻酔科臨床SUMノートができた! 

麻酔科臨床サブノートではない!SUMノートである。SUMとは、SanukiーUchidaーMorimotoの頭文字のSUMである。 当たり前のことではあるが、この本は3名の麻酔科医の出会いがなければできなかった。 U先生とはじめて話したのは第3回日本麻酔科学会ソフトウェア…

WEB連載 麻酔科医の実は… 続 Dr. さぬきがこっそり聞き出す”モニタリング”のホンネ

2018年1月号〜12月号のオペナーシングで、「自信をもって動ける!さぬちゃん先生レクチャー! じっくりしっかりモニターばなし」を連載しています。また、巻頭マンガ「手術室モニタートラブル みずきとたけるのドキドキ事件簿」も12ヶ月担当します。さらに、…

msanuki.comのメンテナンスが終了し、再開しました!

msanuki.comのメンテナンスが終了し、再開しました! msanuki.com

米国麻酔学会の術前身体状態(ASA PS)分類に表示された具体例について

www.asahq.org 米国麻酔学会の術前身体状態分類に2014年に具体例と若干の解説が併記された。 もうすでに3年が経過しているのだが、具体例については、あまり知られてはいないようだ。 この具体例については、少し受け入れがたいものもあるのだが、ASA(米国…

今日の治療薬アプリ2017(医書.jp)は神アプリ

いままでは、M2+の今日の治療薬アプリを使っていた。M2+がm3に買収されたこともあって、ちょっと薬品集アプリをさがしていたところであった。 store.isho.jp 医書.jp という医書電子書籍を発売しているサイトからも、今日の治療薬2017のアプリが発売されて…

サヌキエアウェイ

msanuki.com サヌサピアンという、ファイバースコープガイド気管挿管の補助器具があったのをご記憶だろうか。この気道確保器具は、オバサピアンエアウェイをもじって名付けた、私が自作した気道確保器具である。obassapianというのは、difficult airway のエ…

第64回日本麻酔科学会初日(6月8日木曜日)14:30 〜 15:30 第10会場に来てね

[招待講演]泌尿器領域における腹腔鏡手術 (6月8日木曜日)14:30 〜 15:30 第10会場 (ポートピアホテル本館 偕楽 2) 演者:繁田正信(呉医療センター・中国がんセンター 泌尿器科科長) 司会:讃岐美智義(広島大学病院 麻酔科) 繁田正信先生をお迎えし…

自動麻酔記録に求めるもの!20160819さぬちゃんの本気の意見

1日だけ夏休みをもらって、いろいろ思いを巡らしている。気持ちがゆっくりしているときに思いつくアイデアは本物だ。そんな中で、自動麻酔記録についての考えをまとめた。 自動麻酔記録とは何か?その最低条件というか、どの様な機能を持っていれば自動麻酔…

捏造はアウト>「週刊現代」の罪

「週刊現代」の医療記事が捏造されたモノであると、「週刊文春」が報じている。 「週刊現代」に掲載されている取材先からの再取材を「週刊文春」が行い、その事実を検証している。取材先からは、インタビュー記事に関して、掲載前の査読がなかったことから多…

週刊現代の副作用コワイよ祭り、手術コワイよ祭りの顛末を週刊プレイボーイが報道! 講談社 vs 集英社

数週間前から、あの週刊誌「週刊現代」がいろいろやらかしている。医療現場クライシスとして、先週には週刊プレイボーイがその顛末を報道している。 現実問題として、週刊プレイボーイが報道しているような患者が増え、医療現場ではさらに迷惑を被っている。…

「麻酔の偉人たち」(総合医学社)がおもしろい!

麻酔の偉人たち―麻酔科学史に刻まれた人々 作者: J.ROGER MALTBY,菊地博達,岩瀬良範 出版社/メーカー: 総合医学社 発売日: 2016/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 先日の日本麻酔科学会の併設書籍展示で購入した「麻酔の偉人たち(総合医学社…

それぞれの麻酔科学会 〜学会についての一考察

日本麻酔科学会第63回学術大会が平成28年5月26日(木)〜5月28日(土)に福岡市で開催された。管理人も参加したので、ちょっと感想を書き留めておこうと思う。唐突ではあるが、重要な順に記載していく。 まず、この学会に行って最も大きな収穫だったことは、…

看護師・コメディカル向けセミナー2016

管理人が講演する「看護師・コメディカルセミナー」の2016年分を公開した。今年は、3月に、4セッションが終了しており、残りは9セションである。毎年、同じようなテーマで開催しているが必ず、テキストはアップデートされ、新ネタや新しい解説アプローチを盛…

WEB連載 麻酔科医の実は… Dr. さぬきがこっそり聞き出すホンネ

2016年1月号〜12月号のオペナーシングで、「もうびくびくしない Drさぬきレクチャー しっかりじっくり薬剤ばなし」を連載します。また、巻頭マンガ「教えて!Dr.さぬき! 新人オペナースかすみの薬剤ビクビク事件簿」も12ヶ月担当します。さらに、このバナー…

麻酔科ハナとマックグラス

www.amazon.co.jp 麻酔科医ハナ⑤の巻頭ページにはMcGRATH MAC(マックグラス)が、エアウェイスコープ(AWS)の新型のような紹介のされ方で登場している。ちなみに、AWSは麻酔科医ハナ②の巻頭ページに大々的に取り上げられていた。2巻は2009年、5巻は2…

キセる麻酔 「キセってます」

「キセる麻酔」をご存じだろうか.名称があまりよろしくないが,昔のキセル麻酔ではない.昔のキセル麻酔とは,VIP患者の麻酔を頼まれた部長先生?が,導入と覚醒の時だけいて,残りの麻酔維持(意識がない部分のみ)は部下に任せることをキセル麻酔と呼んだ…